ずっと欲しかったものを増税前に!

消費税が上がる前に欲しいものはお財布!
今の財布ももう使って3年にもなるし、お財布を新しくして春を迎えたいです。
私が今欲しいお財布はバレンシアガのもの♪
ジャイアントという種類のお財布がいいのですが、6万円くらいするので、それに消費税がかかると考えると購入するならやっぱり増税前ですよね。
このジャイアントはジップアラウンドになっているから開けやすそうだし、中身にカードが沢山入るので使いやすそうなんです。
色はシルバー(ピンク)とゴールド(ブラウン)があるのですが、今ブラウンのお財布だからピンクにしようかな?風水的にも女性がピンクのお財布を持つといいということを聞いたこともあるし。
普段は風水なんてあまり考えないけど、お財布だけは気になりますw
あぁ・・・書けば書くほど欲しくなってくる。
デザインもちょっとかっこいいタイプなので大人な女性になりたい私には持ってこいかななんて勝手に思ってます。
消費税8パーセントは大きいですよね。

これらの商品を消費税が上る前に買いたいので、学生ローン審査に申込みをして無事キャッシングをすることが出来ました。

審査通過後の流れ

審査通過すると本人確認のための身分証の提出を行う事になりますが、認められているものには、運転免許証や健康保険証などの公的な書類であればOKで満20歳以上であればいずれか所有していると思うので、問題無いでしょう。

本人確認が済むと契約書への同意とサインを行います。

契約書には、貸付条件から返済方式、その他決め事などが詳細に書かれており、字が小さいので見ずらい点もありますが、今後良好な取引を行う上でとても重要な契約書になるので必ず目を通し同意してからサインを行うようにしましょう。
契約書にサイン後提出すると晴れて融資が決定します。

ただ、ATMで使えるキャッシュカードは、店舗や自動契約機であればその場で発行されますが、インターネットや郵送で申込を行った場合には、後日キャッシュカードが送付される形となります。

もし、すぐに融資が必要な場合には、契約終了後に振込依頼を行う事で指定する口座へ振込も行っているので、利用すると良いでしょう。

利用が可能になった場合、返済時の金利はどうでしょう有名な業者の金利を参考にご覧ください。

返済しやすい魅力的なモビットについて

消費者金融でのキャッシングやカードローンをはじめて利用する人が陥りがちな失敗が返済方法を十分に確認しないことです。大手のところでも貸し出しにも返済にも手数料をとってきて、少しずつお金がかさんでいくことになります。積み重ねていくと気がつけばはるかに金利より高い金額を払っていたということになりかねません。あまり消費者金融などを利用したことのない初心者が陥りがちな問題点ですね。

モビットならばそうした手数料に悩まされずに返済していくことが可能です。誰でも持っているメガバンクの銀行口座さえあれば自動引き落としで返済することができ、しかも無料で利用可能なのです。モビットには東京三菱UFJ銀行の出身が入っていて提携関係にあります。そのため東京三菱UFJ銀行の口座を利用すれば手数料がかからない仕組みになっているのです。 ※200万円以下の借入はこちらから⇒収入証明書不要 カードローン

ただしそれ以外の返済方法を選択した場合、手数料が発生することに注意しなければなりません。まずはコンビニATMですが引き出しにも返済にも一万円以内ならば105円、一万円以上ならば210円かかります。全国どこにでもあって、土曜日日曜日、祝日に関係なく二十四時間利用できるだけあって、ついつい頼りたくなるものです。

しかしそうだからといって気軽に使うと大損しかねないというわけです。

さらに利用を控えてほしいのが銀行振込の返済方法の利用です。こちらはコンビニATMを利用するよりももっと高くお金がかかります。利用している銀行や、支払う金額にもよりますが一回の返済で三百円くらいは手数料がとられることが多いです。毎回この方法で返済すると月一回でも年間で四千円程度もかかってしまいます。
口座引き落としは事前に決まった日までに必ずお金を用意しなくてはならないので、敬遠する人も多いと思いますが、実はそれだけ気をつければ年間で数千円は得をする支払い方法なのです。モビットならば東京三菱UFJ銀行の口座引き落としをおすすめします。